ハローワーク。ナレッジ・ネットワーク

2009年04月14日

さまざまな同期からの朗報!

昨日、今日と、

さまざまなフィールドで共に過ごした「同期」から、

嬉しい便りが相次ぎました(^^)。

可能な範囲で紹介まで。

 

まずは、立教大学の同期から。

 

大学時代にハマッた講義の一つに、

「レジャー・レクリエーション」という、さも「体を動かしそうな科目」があり、

ボーイスカウトキャンプリーダーをやってきた

わたくし子籠(こごもり)にとっては、

全くもって「ストライクの授業」!と、当時のめり込んでいました。

 

その時の同級生の女の子から、昨日連絡が「10年以上ぶり?」に入り、

「近々、先生もお招きして、大学のキャンパスで同窓会をする!」とのこと。

これは嬉しい!(><)/

 

連絡をくれた仲間を通じて、

他の仲間の近況や子育て話なども耳に入り、

実に嬉しいニュースでした。

 

ちなみに、彼女も子育て日記をブログにつづっていますので、

よろしかったら、こちらへ。

 

次に大学院の同期から。

 

先月、卒業した大学院(21世紀社会デザイン研究科)の同期の中で、

一人、今月から母校である立教大学の講師に

なった仲間がいます。これも実に嬉しい(^^)。

 

まさに、卒業式で総長がおっしゃっていた

「研究は社会のためにするもの。研究したことは社会にかえす!」

の実践であり、

子籠も見習いたいと思いますm(ーー)m。

 

そして聞くところによると、

何やら、いよいよ今日が、その講義「第一日目!」とのこと。

いや〜、どんな気持ちで登壇するんだろ・・・(^^;)。

 

彼のキャラクター性と広告代理店での経験や、

NPOでの活動履歴から推察するところ、

きっと大学の授業にしては、

ゲストも多く、面白くなるに違いない!

 

ちなみに彼がライフワークとして取り組んでいる

NPO法人の「シブヤ大学」こちら

ぜひ興味のある方は、授業を受けに行ってみてください(^^)。

めちゃめちゃユニークで、面白い発見がありますよ!

 

そして、最後は、地元の写真仲間の同級生から。

 

その彼は現在、新たに「自分の店」を持つべく、

過酷な勤務に耐えながら、貯金をしている最中なのですが、

昨日の話によると、

額は内緒ですが、遂に?「一定の金額」になったそうで、

いよいよ店を押さえたりなどの「次の段階」へ進むとのこと。

 

すごいなぁ、「一国の主」ですよ、彼も。

 

私は、人に感化されやすい方なので、

こうしたチャレンジ系の話を聞くと、すぐ「むずむず」する。

そんなことって、ありません?

 

同じチャレンジの話でも、

同級生というだけで、何かプラスアルファなものまでが乗っかって、

自分の脳裏を揺さぶる。

 

しかも、その影響で、私は「ひらめく」ことが結構多いタイプ。

 

それを知ってか、知らずか、僕の仲間たちは

よく連絡をくれるのです(^^)。

友人からの感化は、大いにウェルカム!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



kogomori at 17:09│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ハローワーク。ナレッジ・ネットワーク