生理用品を配布します。東京都の出産応援事業が始まります!

2021年04月17日

あきる野市の感染状況について

あきる野市の感染者じわりと増えてます
若い世代の感染数が気になります。
都内に「まん延防止等重点措置」が
適応されて5日が経ちました。

そんな中、あきる野市内でも
新型コロナウイルスの感染者が
このところ増えてきているように
感じます。

東京都が昨日16日に発表した情報では、
あきる野市内の16日までの累計患者数は427人。
1週間前の9日は408人でしたので、
19人の増となりますが、
この1週間は、
毎日、新たな感染者数が報告されており、
多い日は「1日で4人」増えています。

参考に画像も添付しますが、
今月に入って特に若い世代の感染者数が
多く報告されていて気になります。
20210417 患者数

一方、退院等された方の人数は
16日時点で401人だそうですが、
1週間前の9日時点で
この数字は398人と公表されていました。
つまり、この1週間で、
市内の感染者は19人増えた一方、
退院等の人数は3人しか増えておらず、
この状況も非常に気になっています。

そんな中、あきる野市では、
ここで市内在住の65歳以上の高齢者に対して、
PCR検査を公費で1回受けられる事業を
始めました。
関連ページを添付しますので、
ご確認いただければと思います。

また、東京都はここで、
多摩地域向けの「コロナ後遺症の相談窓口」
を都立多摩総合医療センターに開設しました。
感染症から回復しても、
味覚の異常や倦怠感など後遺症に悩む方も
中にはいらっしゃるようです。
気になる方はご相談されてはいかがでしょうか?
相談は無料で、
電話番号は042-312-9163 です。
受付時間は平日の午前9時〜11時までと
短くなっていますのでご注意を。

20210417 ハンドブック

東京都では先に、
新型コロナウイルス感染症の
「自宅療養者向けのハンドブック」
も作成しています。
こちらもダウンロードしておかれたら
良いと思います。
表紙の画像と、リンク先を添付しておきます。

※以下は、これまで配信したワクチン情報などです。

あきる野市のコロナワクチン接種について

こごもり敏人Official Site


kogomori at 14:37│Comments(0) 日々の活動 | 議員活動

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
生理用品を配布します。東京都の出産応援事業が始まります!