視察ニュース

2010年10月06日

神戸へ。

きょうから3日間、

神戸市で開かれる

「全国都市問題会議」へ出席するため、

志清会のメンバー全員で

関西へとやってきました(^^)/

20101006 空港
               快晴のもと降り立った大阪国際空港(^^)。

 

兵庫&神戸を訪れるのは2年ぶり。

修士論文のヒアリングで

神戸市役所を訪れて以来です(^^)。

 

ちなみに、その時は、

神戸市役所の

「地域力強化推進課」という先進部署

を訪問し、神戸市が取り組んでいる

「地域力の向上策」などについて

ヒアリングをしました。

 

飛行機を降りて宿舎へと向かうと、

2年前にも目を引いた

「観光クーポン」がホテルのロビーに。

これです(^^) ↓

20101006 観光クーポン
   観光スポットや飲食店などのクーポンが並ぶ。

さっそく同僚議員のメンバーに紹介し、

みんなで手に取って

あきる野観光の参考資料としました(^^)。

 

あすからは、いよいよ2日間の会議が開幕!

しっかりと学んできたいと思います!



kogomori at 17:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月13日

武蔵野市立図書館へ。

最近、都心へ出る用事などに合わせて

自治体の「図書館めぐり」もしています(^^)。

今回は、三鷹駅から徒歩で15分ほどの

ところにある「武蔵野市立中央図書館」

へ行ってきました。

 

正面玄関から館内へ入って、まず感じたことは、

「エントランスの壁面の使い方」!

武蔵野市の中央図書館は

玄関から館内へ入ると、

右手の方に空間が広がり、

左手は壁面に。

この壁面には、

市内で開かれる行事や講座といった

「生涯学習」に関するチラシやポスターが

きれいに陳列され、手に取れるようになっています。

 

これなら図書館を訪れた行き帰りに

催しのチェックがしやすく、よい作りだと思いました。

これと比べて

あきる野市の中央図書館は

催しの案内チラシなどは

エントランス部分から外れた隅に

少々置いてあるだけで、目につきにくく

数も少ない。

よく言えば

「エントランスがスッキリしていて美しい」のかも

知れませんが、

私は「中央図書館は、公民館と並び、

市内の生涯学習の情報拠点」であるべきと考えており、

有効活用の余地が十二分にあるのではないか

と考えています。

 

また、武蔵野市からはこの春に策定された

「武蔵野市図書館基本計画」も頂いてきましたので、

さっそく読ませて頂き、参考にしたいと思います。

 

私としては、今回の武蔵野市のように

中央図書館の活用状況について

もう少し情報を集め、

市側へ提案したいと考えていますので、

近隣のよい図書館情報などありましたら、

ぜひ皆様からもお寄せ下さいm(ーー)m



kogomori at 21:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月22日

初めてBP習志野へ。

きょうは少し遠出をしました。

行き先は千葉県の習志野市。

そこの玄関口である「新習志野駅」前には、

私が監査委員を務めている

江戸川競艇場の場外舟券売場である

「ボートピア習志野」(略称:BP習志野)があり、

そこの現地視察を行うためです。

20100622 習志野
     ボートピア習志野の概観。国際ホールのようです(^^)。

BP習志野は、平成18年9月に開業しました。

 

現地には江戸川の収益事業組合の

局長や職員と共に訪れ、場長が対応してくれました。

 

はじめに資料をもとに、

売り上げや入場者数の推移、

また運営面での改善努力などについて

説明を受けました。

 

その上で私の方からは、

有料席の料金の見直し状況や

従事員数の改善具合、

駐車場の利用状況などについて質問を

投げかけました。

デスクワークに続いては、

3階建ての場内を一巡するように

見せてもらうように求め、

場長に案内をして頂きながら、

随時質問もさせて頂きました。

 

その中で特に気になったのは、

施設自体がまだ新しく、

照明などもかなり明るい作りとなっているほか、

江戸川競艇場(これを本場といいます)のように

実際にレースをする水面がないことから、

テレビモニターの数が非常に多く、

「施設全体でかなりの電力使用量である」

との点です。

そこで「施設内のLED化」について訊ねると、

ほとんど取り組んでいないようでしたので

さっそく指摘させて頂きました。

 

資料などもいろいろ頂いてもきたので、

今後の参考材料にもしっかりとしたいと思います。

 

とは言え、一方では、

江戸川の本場でも

使えそうな営業努力やサービスの手法などもあり、

今後の本場の改善策としても生かしていきたいと

思います。

 

正直なところ、

電車だけで「片道2時間以上」だったので

時間的にきつかったですが、

非常に有意義でした。

やはり、百聞は一見にしかずですね。

 

これからも江戸川競艇場の収益確保や

経営改善に向け、

監査委員としてチェックなり、力なりを

尽くして参りたいと思います。m(ーー)m



kogomori at 20:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月29日

子ども・子育て応援会議

きょうは、都内の明治学院大学で行われた

「第1回 子ども・子育て応援会議」に参加、勉強してきました。

20100529 子育て看板

この会議は、

経済評論家の勝間和代さんや、

先日、あきる野市でも講演を行って下さった

子育てパパ支援のNPO「ファザーリング・ジャパン」の

安藤哲也さんらが立ち上げた

「にっぽん子育て応援団」の企画として実施されたもので、

私は安藤さんからのお誘いで参加しました(^^)。

 

会議は前半と後半の2部構成で、

前半は「4つの分科会」に分かれての討議。

後半はその内容を全体でシェアするものでした。

 

私がこの会議に参加しようと思った最大のポイントは、

前半の分科会の中に

「首長からの発信〜子育て応援自治体サミット〜」

というものが設けられていたためです。

 

パネリストには、女性の首長として

積極的に子育て政策を展開している

新宿区や三鷹市、所沢市、長崎県五島市の首長らが

参加して各自治体の施策について説明をされました。

20100529 子育て
    熱気あふれる会場、みんな子育て政策に真剣です!

もちろん、パネリストの中には

岡山県総社市の男性首長もいらっしゃって、

「子育て王国そうじゃ」をテーマに行っている政策について

熱く語っておられました。

 

各自治体の政策には目を見張るものがありましたが、

中でも新宿区の「認定こども園制度」や

所沢市の「小児夜間救急医療体制の整備」などは

非常に参考になりました。

 

今後も子育て施策については

多方面から情報収集を行い、

考えていきたいと思います。



kogomori at 18:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月08日

中央大学シンポジウム。

きょうは仕事を終えたあと、

一路、市ヶ谷の「私学会館」へ向かい、

中央大学大学院の「公共政策研究科」の

シンポジウムに参加!

これからの「人口減少社会」における、

都市政策などについて学んできました。

非常にレベルが高く、力強いシンポジウムでした!

中大2
           パネルディスカッションの模様。

シンポジウムでは、

まず「基調講演」として、東京大学大学院教授の

大西隆氏より、

「人口減少時代の都市政策、地域政策」と題した

講演が行われました。

中大1
         東大の大西教授による基調講演。

大西教授の講演は、昨年10月の「全国都市問題会議」

でもうかがっており、さらに大西教授の都市政策論を

深め、吸収することができました。

 

大西教授の講演の中で、一番興味深かったのは、

市民の政策参加の形を

「足による投票(参加)」、「手による投票(参加)」、

「知恵による投票(参加)」の3つに分類・整理して

解説していたことでした。

 

「足による投票(参加)」とは、

すばらしいまちづくりや施策を展開している自治体に

自ら「引っ越す」ことで、その街の政策を支持すること。

 

「手による投票(参加)」とは、

マニフェストや住民投票による政策の支持。

 

そして、「知恵による投票(参加)」とは、

審議会や公募委員、パブリックコメントなどを通じて

政策に参画することを指します。

 

非常に面白く、ユーモアやスマート感もある分類の仕方で

興味深かったです。

私としては、

これに「ハートによる投票(参加)」として、

市川市の「1%条例」や、「ふるさと応援条例」、

そして「寄附条例」に見られるような、

「寄附」による参画のレベルもあり、

これからは重要度を増すと考えました。

 

いずれにしても、この分類の仕方は、

非常に分かりやすいので、

自分のアレンジも加えて、

今後、自らの報告会や講演などで活用させて

頂きたいと思います。

(もちろん、大西教授も紹介しながらですが(^^)。)

中大3

また、続くパネルディスカッションでは、

中央大学OBの

富山市長や高山市長などをはじめとする

論客らがパネリストに並び、

先進的なコンパクトシティの展開などといった

都市政策について討論しました。



kogomori at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月06日

自治会フォーラム。

きょうは、東村山市が主催する

「東村山市 自治会フォーラム」に参加して、

勉強してきました! 

すごく良かったです!!

自治会フォーラム1
          パネルディスカッションの様子です。

近年、町内会や自治会への

「加入率の低下」が懸念され、

あきる野市の「町内会・自治会連合会」でも

昨年から「加入促進部会」を設置。

シンポジウムを開くなどして

加入率アップへ向けた努力が展開されています。

 

また、東村山市でも近年、

加入率の落ち込みが気にかかるところで、

「何とかテコ入れしたい!」との思いで、

今回、初めてフォーラムが開かれたようです。

 

今回のフォーラムは2部構成で、

1部は「講演会」、2部は「パネルディスカッション」でした。

 

1部の講演会では、

立川市の「大山自治会」という

マンションの自治会(1200世帯・人口約3000人)の

自治会長を11年務められている、

佐藤良子さんが講演。

大山自治会は、マンション住民であるにもかかわらず、

加入率が「100%」で、

自治会内には「事務所」はもちろん、

「有給の専属職員」まで置かれ、

住民の相談などに対応しているという「優れもの」!

 

わたしも以前、新聞やテレビで

この大山自治会の特集を見たことがあり、

今回、生で自治会長のお話が

うかがえる機会だったので、

楽しみにして行ったわけです。

自治会フォーラム2
          講演する大山自治会の佐藤会長。

 

佐藤自治会長のお話によると、

大山自治会では、1世帯につき、

「月400円の自治会費」を頂いている点は

よくあるパターンなのですが、

この他がすごい!

大山自治会では、

「市の公園管理」や「東京都の有料駐車場の管理」などといった

事業運営(コミュニティビジネス)を展開することで、

収入を増やし、

自治会内の団体に補助金を出しているほか、

自治会内に

子育て支援センター「大山MSC(ママさんサポートセンター」も開設。

さらに加入世帯の「お葬式」まで請け負うというから、

驚きです!(^^;)

 

実に元気のいい自治会で、その運営方法なども

非常に勉強になり、有意義でした(^^)。



kogomori at 21:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月22日

宮崎市&LED工場視察。

きょうは、宮崎県への行政視察2日目!

午前中は宮崎市役所へうかがい、

午後には、LEDの工場を視察しました(^^)。

宮崎市役所

宮崎市役所では、市が昨年まとめた「食育計画」について

担当の農林課をはじめ、給食を担当する教育委員会、

そして健康課などの職員の方から、

策定の経緯や期待できる成果などについて

詳しくうかがいました。

 

宮崎市では、学校給食への地元食材の利活用が

進んでいるほか、地場産の食材を使った親子料理教室や

男の料理教室なども盛況!

地産地消への意識が着実に広がりを見せており、

これらの取り組みは非常に参考になりました(^^)。

 

一方、午後は、

LEDの街灯などを製作している工場を視察。

LED工場
        職員の方から説明を受ける会派のメンバー

「環境都市あきる野」を掲げる我が市では、

現在、LED道路灯の実証実験も行っており、

導入に向け、視察に来る自治体が相次いでいます。

まだまだ導入コストはかかりますが、

ランニングコストや二酸化炭素の削減の面では

大いに効果が期待でき、

我が会派としても導入に向け、積極的な提案を行っています。

 

今回おじゃました工場にも

自治体をはじめ各方面から視察が最近

相次いでいるそうで、

技術革新も進んでいる現状が確認でき、

今後の可能性や普及を改めて痛感する機会となりました。



kogomori at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月21日

宮崎へ行ってきます!

おはようございます!

ここ数日、ブログからウィルスが検出され、

閲覧して下さっている皆さんには、

ご迷惑をおかけしました。m(ーー)m

昨日、ウィルスが駆除され、

復旧しましたので、どうぞよろしくお願い致します。

この間にアップできていない分は、

順次、アップさせます(^0^)/

 

さて。

現在、羽田空港におります(^^)。

羽田
            あいにくの曇り空です。

 

先週このブログでご報告した通り、

今日と明日の2日間、

宮崎県へ行政視察に言って参ります。

 

飛行機の搭乗時間が迫ってきたので、

続きは、また現地などからお送りします!



kogomori at 08:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月11日

奥多摩町議会、訪問。

きょうは、昼前後の空いている時間を

利用して、奥多摩町へ。

久々に町役場を訪ね、

ちょうど開会していた

奥多摩町議会の「一般質問」の模様も

傍聴してきました(^^)。

 

奥多摩町は、私が新聞記者として駆け出しの頃、

初めて「配属」された土地で、

長年、本当に記者として、また社会人として、

大きく育てて頂いた恩のある土地です。

 

議場の傍聴席に入ると、

町長をはじめ、議員の方、また職員の方も

顔なじみばかりで、非常に懐かしかった(^^)。

みなさん、温かく迎えて下さって、

ありがとうございました!

 

さて、奥多摩町で、いま最も注目すべき

取り組みといえば、

もちろん「森林セラピー」ですが、

その他に最近注目すべきものとしては、

観光政策の一つとして、最近発行した

「絵図」!

絵図
                            これです(^^)。

正式には、「奥多摩山里歩き絵図」と言います。

 

これは、町内に「21」ある自治会ごとに、

その地域の魅力やスポットを絵図としてまとめ、

観光客に配布しているもの。

 

これが実によく出来ていて、人気なのです。

 

職員の方の説明によると、

この絵図、1万部発行して、すでに残りは3千部!

観光客の方の中には、

この絵図をもとに、時間をかけて

21地区すべて(つまり奥多摩町内全域)を巡る方も

出てきたそうで、まさにリピーターの創出や

滞在型の観光につながっているようです。

 

また、

議会で傍聴していたら、ちょうどこの絵図のことが

取り上げられて、

町側の答弁では、この人気ぶりなどを

町のさらなる観光の活性化につなげるべく、

今後、観光客らに「絵図」を配布するとともに

「アンケート調査」も実施して、

観光客らの絵図の活用方法や改善策などについて

データを集め、今後に生かしていく方針が示されました。

わたしも傍聴していて、「ほぉ〜」と勉強になりました。

 

私も21地区の絵図を頂いてきましたので、

よく見させて頂き、あきる野の観光やマップづくり

などに生かしていきたいと思います。

 

もし、ご興味のある方は、

0428−83−2111

奥多摩町「観光産業課」へ

お問い合わせください(^^)。 



kogomori at 22:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月07日

旧秋川高校跡地、視察。

きょうは、午前中から、

わが会派「志清会」のメンバー全員で、

市中央部にあり、現在、解体作業が進んでいる

「旧秋川高校」の現場を見に訪れ、

騒音具合や安全確認などを行いました。

 

現場の方の説明によると、

現場では、これまでに体育館などの

建物が解体されたとのことで、

現在は、続いて宿泊棟などの解体が進んでいました。

旧秋川高校

現場では、「バックホー」と呼ばれる

「油圧ショベル」の大型機械が宿泊棟を

どんどん解体していました。

 

現場の方の説明では、

周囲に住まいを設けている方は数軒で、

現場の周りには「防音シート」も

しっかりと取り付けていることから、

騒音の苦情も特にないそうで、

年内には全ての建物の解体作業が

完了するとのことでした。



kogomori at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)